ライジャケの種類

f0233305_22333607.jpg

腰巻の小さなライジャケを買いました。

自分が持っているライジャケは3種類です!肩掛け2種類と腰巻き。
腰巻も以前は腰に浮き輪が巻くように膨らむタイプを持っていました。

以前よりボート釣行の際の安全性を考慮して、肩掛け(自動膨張)を使用してきました。もちろんこれからも船では肩掛けを使っていきます。エンジン走行時に落水した場合失神したりする事があるため意識消失下でも顔が浮いている肩掛けを使ってます。釣りをしている時の装着義務がないアメリカの大会でも、エンジン走行時はこちらをつけてます。
しかし、最近腰巻が再び欲しくなりました。
なぜなら、オカッパリでもリスクを考え装着する機会が増えたからです。しかし、オカッパリではバックを使用するため、バックとライジャケが、絡まってうまくいきません。この状態で開いたらどうなるんだろう?
そう思うようになり一時つけるか迷う時期がありました。
でも、子供や家族がいる以上しっかりしとかんと…そういう思いから今回は腰巻を買いました。
腰巻は賛否両論あると思います。
特にこのミニ腰巻は自分も以前は否定的でした。しかし、いかなる時も使用する手軽さが自分の中では重要だと思いこちらを2月に購入しました。
こちらはオカッパリメインで使っていこうと思います!
[PR]

by daisuke1091 | 2016-03-21 22:21 | 道具