KNB マスターズ第3戦 緑川

ブログ更新できていませんでした。
先日KNBのマスターズ第三戦の緑川ダム戦がありました。

先日と行っても今月初めくらいですが・・・。
f0233305_223315.jpg


リアアングラーは網奉行ことshowta!

期待が高まります。

大会前は大雨でフィールドコンディションはあまり良くない様子。良い所には魚がいるけどいない所はいないという感じ。

先日のプラクティスの状況を踏まえてやっていきました。

当日のプランは巻きの展開で魚を拾っていく。具体的にはクランクベイト(シャロークランク)
とディープクランクそして、フォローで、カバー打ちを用意しました。

メインのcrankingにかなりの時間を費やしますが、思ったほどの結果が出ず・・・。
フォローの撃つ展開へ!

結局なんとか魚をGETすることができましたが、反省点の多い試合でした。

特に最後にバラした魚は悔しかった・・・。

f0233305_22364323.jpg

もう少し状況変化にアジャストできないと行けませんね・・・・。

そして、今回のお立ち台!
f0233305_22384373.jpg


それとマスターズの年間成績!
f0233305_2239639.jpg

なんとお立ち台にたてました!
f0233305_22393938.jpg

終了後はゴミ広いをして完了です。

今回使用させて頂いた緑川は船舶の登録と利用申請が必要です。
一度ご確認の上ご利用ください。
[PR]

by daisuke1091 | 2013-09-25 22:40 | 大会

トップチニング

アップし損ねてましたが、先日トップチニングに行ってきました。
多分8月23日くらいです(笑)

トップチニングは2年ほど?3年ほど前にタクに教えてもらって覚えた釣りです。

自分の中では上げ潮のタイミングが好きですが、この辺は狙うエリアと釣り方によっても違うかもしれません。

今回は天候の影響もあり少しコンディション不良で出るけど乗らなかったりといまいちでした。

しかし、なんとか出てくれた一発!!
f0233305_2215221.jpg

チヌペンをガッツりと食ってくれました。

ソルトのリールもチューニングしてますが、ソルトでもIOS FACTORY製品は大活躍です。

特にロングラン性能のギアグリスとドラグに欠かせないシロクマは必須です。

ラインコートも非常に重要で、ソルトのPEゲームにはあると非常に便利です。
ラインの痛みが少なく長持ちしますし、何より飛びます。
f0233305_2218398.jpg

是非皆さんもやってみては?トップチニングアツいですよ!
[PR]

by daisuke1091 | 2013-09-11 22:18 | 釣り

ついに登場!ラインコートスプレー

初めて出会ったのは1年以上前だろうか・・・。

IOS FACTORYからの荷物の中に謎のスプレー缶があった。それはラインコートと書かれたスプレータイプのラインコートのプロトタイプでした。

効果の高さはわかっていても複数本デッキの上にロッドを並べるバスフィッシングでは、ラインコートの塗布は正直面倒な部分がある。効果をしっているから結局は塗るのですが(笑)

そんな事を思っていた時に届いたスプレー。正直画期的だと思った。しかしその初期プロトは本来のラインコートとは違う物であった。スプレー化したが故に耐久性の低下があったり、本来の性能発揮が出来なかったりと十分な物ではなかった。


その後改良を重ね効果を維持しながらより簡便にというコンセプトのラインコートスプレーが完成した。

f0233305_2033429.jpg

ラインコートスプレー

ラインコートスプレーは3タイプ

通常のラインコートと同じタイプです。

f0233305_203588.jpg

何でもこなせるオリジナルタイプ

とりあえずこれを持ってれば間違いなし!という標準モデル。

f0233305_2035455.jpg

ラインコートワカサギ

フィネスラインにはこれかなと思っています。

f0233305_20363332.jpg

ラインコート鮎

アユ釣り師も愛用する一品。PEラインやロッッドブランクスへの塗布に優れています。


現在はやりのマイクロガイドなんかは通常の塗布では塗りにくく非常に便利だと思います。また、ソルトウォーターでの使用などにもおすすめです。

PEなどの飛距離も出ますし、汚れませんので、ラインの保護にもなります。

製品仕様

   内容量  35ml  連続噴霧で6フィートのロッド&リール約10回分塗布が可能

   耐久性  半日~1日

   標高2000m、気温-10度でも使用可能な寒冷地仕様


販売価格  2100円(税込)

僕も販売分を持っていますので、欲しい方は直接お問い合わせ頂くか、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
d-shop1@mail.goo.ne.jp
[PR]

by daisuke1091 | 2013-09-04 20:43 | IOS