ライジャケの種類

f0233305_22333607.jpg

腰巻の小さなライジャケを買いました。

自分が持っているライジャケは3種類です!肩掛け2種類と腰巻き。
腰巻も以前は腰に浮き輪が巻くように膨らむタイプを持っていました。

以前よりボート釣行の際の安全性を考慮して、肩掛け(自動膨張)を使用してきました。もちろんこれからも船では肩掛けを使っていきます。エンジン走行時に落水した場合失神したりする事があるため意識消失下でも顔が浮いている肩掛けを使ってます。釣りをしている時の装着義務がないアメリカの大会でも、エンジン走行時はこちらをつけてます。
しかし、最近腰巻が再び欲しくなりました。
なぜなら、オカッパリでもリスクを考え装着する機会が増えたからです。しかし、オカッパリではバックを使用するため、バックとライジャケが、絡まってうまくいきません。この状態で開いたらどうなるんだろう?
そう思うようになり一時つけるか迷う時期がありました。
でも、子供や家族がいる以上しっかりしとかんと…そういう思いから今回は腰巻を買いました。
腰巻は賛否両論あると思います。
特にこのミニ腰巻は自分も以前は否定的でした。しかし、いかなる時も使用する手軽さが自分の中では重要だと思いこちらを2月に購入しました。
こちらはオカッパリメインで使っていこうと思います!
[PR]

by daisuke1091 | 2016-03-21 22:21 | 道具

日焼け!

日焼け対策やってますか?

別に美白主義というわけではないんですが(笑)仕事柄、白いユニフォームなので、日焼けすぎるといけないということで、女子が愛用する日焼け止めをしようしています。

f0233305_21509100.jpg

アネッサ!

これが最強という結論!

このほかにも…。
f0233305_21591489.jpg

BUFFやパタゴニアのドライウエア、ラッシュガードなど長袖を装着しています。

日焼けしないのはもちろんだけれども。なんて言ったて疲れないのがいいですね!

高機能ギアは必須ですね!
[PR]

by daisuke1091 | 2015-07-03 22:01 | 道具

雨の日に!!

雨の日にというタイトルですが、まあボート上で履く靴を先日より導入しました!

f0233305_23285995.jpg


ダナーというメーカーの靴です!

なんとこの靴は、完全防水なんですよ!

ダナーと言えば田辺さんが愛用していることで有名です!

おしゃれでそして防水!使えます!ただし・・・。オカッパリには向きませんかね。

オカッパリにはやっぱりダナーライトでしょう!

明日はKNBの大会です!
[PR]

by daisuke1091 | 2011-08-20 23:35 | 道具

エッバーグリーン gold digger 600

EVERGREENのGold Digger 600を先日の松原ダムで投げ倒してきました!!

まあ無事故無違反だったんですが(笑)
f0233305_19162625.jpg


細身のボディーのせいでしょうか??とても引きやすいです!!こういう細身のロングビルミノーやら細身のクランクベイトがどうも苦手なので、このようなキャラのルアーは来年研究すべき分野の1つです!!!

このゴールドディガー 600は菊本さん監修ということで今は結構人気で手に入りづらいと聞きます。まだ釣ってないのでわかりませんがこいつがどんなもんなのか来年は研究ですね!!

(エバーグリーンより)
超ディープの金鉱を掘り当てる
シークレット・スーパーディープダイバー。
  
菊元俊文プロデュース。ゴールドディガーはディープクランクの「未体験ゾーン」6mレンジオーバーを攻略するスーパーディープダイバーです。その計算し尽されたボディーデザインと重心移動システムは、信じられない程の飛距離をたたき出し、グングン潜ります。 また、その引き心地はズバ抜けた潜行深度に似合わない軽いリトリーブ抵抗を約束。1日中、投げ倒せ、快適に引き倒せるディープクランクです。スリムに設計されたミノーシェイプボディは、従来のファットなディープクランクにはストライクしないスレたディープのモンスターを惹き付けて止みません。ドラッギングでは10mを楽にクリアーする未体験のレンジキーパーハードベイト。届かなかったディープのベイトフィッシュの群れを直撃。ワームでは獲れなかったバスを次々と獲るスーパーディープクランク。それが、超ディープの金鉱を掘り当てるシークレットクランク「ゴールドディガー」です。

◎推奨タックル
ROD:ミディアム~ミディアムヘビー7'0"~8'0"ベイトロッド
LINE:フロロカーボンライン10~20lb.
[PR]

by daisuke1091 | 2010-12-13 19:22 | 道具

B7 gen4 KTWクランクベイト

今回の生産分でやっとこさKTWのB7を手に入れることが出来ました!!
f0233305_2102977.jpg


クリスタルファイヤータイガーとSH-4の二色を注文し手に入れました!

今後活躍してくれる事でしょう!!

今週末はリザーバーにて最後の悪あがきをしてこようと思います(笑)

今日は雪が積もったと聞いています(笑)

つくづくアホだなって思いますが、まっ!しょうがないです(笑)
[PR]

by daisuke1091 | 2010-12-09 21:04 | 道具

バス釣り道具補完計画

冬といえば釣りも行かないのになぜか釣り道具の出費が増える時期ですね(笑)

皆さんの釣行費分のお金を使って様々な増強計画を立てていると思います。

ロッド・リール・ルアー・ボート・魚探などいろんな計画があると思います。

自分ももちろんいろいろと計画しています。

ロッドは・・・・・・・・・・。ここの話は、あえてスルーで・・・。
リールは計画があります。これに関しては、ずっと狙っていたので、これでベイトリールの補完計画は完了します。スピニングは後ほど・・・。

ルアーは今年クランクベイトを鬼買いしたので、来年はとあるルアーを勉強しようと画策中・・・。秘密(笑)

来年はソルトとかにも行きたいですね!!!

やっぱ買うならここ!!(笑)
f0233305_19303765.jpg


みなさんも増強計画なんかありますか??
[PR]

by daisuke1091 | 2010-12-02 19:31 | 道具

暑い夏を乗り切る熱中症対策buff

暑いですね・・・。

日焼けが半端無いダイスケです。

直射日光にさらされると体力って奪われるんですが、以前も紹介したバフ(BUFF)をつけて熱中症対策をしています。
f0233305_90492.jpg

そしてもう一個買っちゃいました(笑)
f0233305_8543679.jpg


色違い(笑)

前があまりにもド派手だったので・・・。

いろいろなカラーが揃っているので試してみるといいかも・・・。

ちなみの今回は黒!!
f0233305_91587.jpg


通信販売とかもあると思うので使ってみるといいかと。ポットベリーのアウトドアのコーナーにもありますよ!!
[PR]

by daisuke1091 | 2010-08-22 09:04 | 道具

ファイナルディメンションアンリミテッド265L

こっそりと使用してきたファイナルディメンションアンリミテッドが実はもう一本あります(笑)
f0233305_10282524.jpg


それはファイナルディメンションアンリミテッド265Lです。
f0233305_1029590.jpg

これは琵琶湖のプロガイド船長こと杉戸さんがプロデュースしたロッドです。

メーカーの説明的にはこんな感じです。
タフるほどに頼りになる攻撃的ソリッドロッド。
シマノ独自のソリッド素材[タフテック]を、食わせに必要な最小部のみに採用した攻撃的ソリッドロッド。食わせのための超繊細なソリッドティップと、探るためのボトムをしっかりと感じ取ることができる感度、そしてデカバスに負けないバットパワーを装備。従来のソリッドロッドのイメージを完全に覆す攻撃的ソリッドロッドです。

たしかに今までのソリッドとはがらりと雰囲気が違います。僕もNBCトーナメントとかに出てた頃はソリッドティップのロッドやフルソリッドのロッドなど5本くらいソリッドロッドを使用していました。しかし、ソリッドロッドで魚を捕りやすくするのはいいんですが、いろんなフィールド行ったときにとにかく困る・・・・。

アプローチできないし魚は捕れないし・・・。それで結局は手放してしましました。もちろんソリッドロッドの長所は沢山ありますし、いろんな利点や機能が備わっており無いといけない場面もあります。

僕がソリッドロッドを手放したきっかけになったのは琵琶湖遠征です。

まるで歯が立たない・・・。特殊な環境である事はわかっています。しかしいろいろなフィールドを回る以上はどこでも通用するというのは非常に重要な要素だと思います。


ソリッドティップ採用のロッドを紹介するときにソリッドティップを手放したという逆の話をしてしましました(笑)

しかし先ほど書いたように必要な場面も出てきます。でもパワーとかがな・・・。
ファイナルディメンションアンリミテッド265Lはあの琵琶湖で鍛え抜かれたソリッドティップロッドなので使用する気になった訳です。しかも今までのバスロッッドには無かったソリッドティップタフテックという新しいティップが搭載されています。

使用してみた感想は・・・。
エグイ・・・。
ロッド重量85gという驚異的軽さと、リグを操作した際のフィーリング(操作性)の良さ、そしてバイトした際の感度・・・。CI4という素材を使用したリールシートに伝わる独特のバイトは「おおっ!!!!」てなります(笑)
f0233305_10483227.jpg


そして魚をかけた後の驚異的なトルク・・・。あの琵琶湖のウィードから60アップを寄せる訳ですから・・・。

トルクって行っても今流行の固いやつじゃないですよ!!

ソリッドという絶対領域をファイナルディメンションの独特のブランクスで侵略し、絶対領域を破壊しつつ生かして行く・・・。そんな感じのロッドッでは無いでしょうか・・・。

おすすめですよこれ!
f0233305_10503154.jpg


勝ったな(笑)
[PR]

by daisuke1091 | 2010-08-13 10:52 | 道具

FINAL DIMENSION UNLIMITED (ファイナルディメンションアンリミテッド) 170M

f0233305_1004054.gif

FINAL DIMENSION UNLIMITED (ファイナルディメンションアンリミテッド)
f0233305_101832.jpg

170M
FD-PVに採用された[AR-Cコンセプト]と、FD-TS・PFモデルに採用された[マルチテーパーデザイン]を融合することで生まれた、第二世代、渾身のバーサタイルロッド。[スパイラルX構造]を採用することで可能となったマルチ&ビッグテーパーのブランクスは、スムーズなベンディングとパワーを兼ね備え、様々なリグに対して高次元で適応します。(シマノホームページより引用)

先日より陰でこそこそと戦闘配備してきたロッドファイナルディメンションアンリミテッド170M

カバーをこよなく愛する俺は、カバーをせめるために3本のロッドを使用している。その中心的な存在、それがファイナルディメンションアンリミテッド170M

ライトに喰わせを重視したファイナルディメンション 168MPF
半端ないトルクでバスをあげるトルクフルなロッド  172MHPF
そしていわゆる世のテキサスロッドに近いアンリミテッド 170M

この3本の使い分けでカバーを釣りわけます。

ファイナルディメンションアンリミテッドはもう完璧と思われたファイナルディメンションの限界を突破しさらに進化したロッドとなっています。
f0233305_1084512.gif


まずロッドの一番大事な部分のブランクス!
f0233305_1093021.jpg

ハイパワーXとスパイラルXなどを採用した軽量ブランクスは戦闘力抜群!!

そして今回より採用されたCI4のリールシート
f0233305_10112370.jpg


このリールシートは競技自転車に採用されたカーボンの新素材らしく、超軽量で超高感度です。

これらのブランクスやリールシートの採用のおかげで、めっちゃ軽い!!そしてブランクスが薄くなっています。

そせいで、使ってみると、身体が重みを感じ脳がこの軽さのものはこの程度の強さだという経験からくる予想のせいで超非力に感じます(笑)

しかしひとたび魚をかけると、あまりのパワーに頭が混乱します。
えっ?なにこれ?強!!!!

アンリミテッドは脳内の常識までも破壊してくれるって感じですね(笑)まじで!

172MHPFのライトバージョンて言われていますが、実はコンセプト等別ものの気がします。
感覚的には172MHPFの弟分で間違いないと思う何ですが、この弟やりますよまじで!!

兄貴のもの(魚)まで奪い取りそうです(笑)


*写真の一部と文章の一部はシマノのホームページより引用
[PR]

by daisuke1091 | 2010-08-10 10:20 | 道具

テキサスワームのコンセプト

世の中にはいろんなワームがあります。

必要に迫られ明確なコンセプトで作られたもの、それから派生したもの、パクリものまでいろんなワームがあります(笑)
f0233305_10474723.jpg


目につく場所にこのようなものがあったので、並べてみました!

左からゲーリーヤマモトのクリーチャーワーム、GETNETのジャスターホッグ、リアクションイノベーションズのスウィートビーバー
それぞれ明確なコンセプトがあるのでしょう!
ゲーリーヤマモトのKREATUREベースはファットイカですかね??
このサイドのグラブをみるとやはりメインは葦うちやカバーの外側で使うようなワームではないかと思います。
f0233305_110277.jpg


REACTION INNOVATIONSのSWEET BEAVER
これはカバーに入れるという事を最優先に考えられたのではないでしょうか?カバーに入れるというだけならストレートワームの方が良いのですが、入れたカバーの中でのアピール効果を考えられて作られていると思います。フックとの相性も考えられているようです!

GETNETのJUSTERHOG
f0233305_11245964.jpg

これは琵琶湖のウィードの釣りから生まれたものですが、全国テスター達の結果からもわかるように超万能のようです!
ジャスターホッグのコンセプトは斜め立ちって所が一番だと思います。あとはパドルの水押しですかね!
f0233305_11265256.jpg

この姿勢のまま、大きなパドルと横のハネで水流を受けて何もせずに動きます!この動きを出すのがほっとけメソッド(仏のアクション)なんですね!!

結果的にリアクションにかたよったりすることなくいろいろなところで使用できるようになったのではないでしょうか?

その他テキサスワームをあげると、バークレイのパワーホッグ、最近発売の霞クロー、ノリーズのエスケープツイン、サワムラのワンナップシャッド、ベイトブレスのバイズクロー、OSPのドライブクローなんかがあります!それぞれコンセプトを見極めて適材適所に使い分けていけばいいかとおもいます。
[PR]

by daisuke1091 | 2010-08-07 11:42 | 道具